top of page

HONGKONGUIDE Store

最近の投稿

香港のビクトリア湾の真ん中にある隠れ家的キッチン!?

地元のフェリーなので、レストランと気づかない人も多いようです。


その名もHarbour Cruise- Bauhinia(ハーバー・クルーズ・バウヒニア)。1998年まで香港島と九龍を渡る唯一の海上交通手段だった車両用フェリーが姿を変えたものです。このクルーズは、ビュッフェ形式のディナークルーズで地元の人によく知られている。実際、ディナークルーズ以外にも、フェリーはノースポイント旅客フェリー乗り場で11:30から18:00までキャプテンキャットレストランというレストランになる。フェリーは埠頭に停泊しているだけで、航行はしない。


フェリーの内装や雰囲気はとてもノスタルジックです(テーブルクロスにタバコの焦げがあったような、笑)。あと、料理はあまり期待しない方がいいです。なぜ私がこの場所を勧めるのか?景色、値段、そしてスタッフです。ビクトリア湾を眺めながらのランチが破格の値段で楽しめます(週末はランチセット100ドル、平日はさらに安い)。ランチがあることをあまり知られていないため、混雑していないことが多く、店員さんもとても親切です。


なお、フェリーには特別なチャーター便がある場合があります。また、フェリーは特別なチャーター便を出すことがあるので、事前に電話などで確認しておくとよいでしょう。


*キャプテンキャットは存在します。運が良ければ桟橋で会えるかもしれません。