top of page

HONGKONGUIDE Store

最近の投稿

最終控訴裁判所ビル、または旧最高裁判所ビル、または旧立法評議会

この象徴的な歴史的建造物には1世紀以上の歴史があり、異なる時期に異なる目的を果たしていました。したがって、香港の人々にとって、彼らがこの建物をどのように呼ぶかは、彼らがどの世代であるかによって異なります。 旧最高裁判所ビルは、香港のセントラルにある歴史的建造物です。1912年に建てられ、1985年に海軍本部の新しい最高裁判所ビルに置き換えられるまで、香港最高裁判所の本拠地として機能しました。 この建物は新古典主義建築の美しい例であり、見事な大理石の階段のある壮大なエントランスホールを備えています。まだ無傷の法廷にはドーム型の天井があり、複雑な木彫りとステンドグラスの窓で飾られています。 最高裁判所が退去した後、この建物は2011年に再び退去されるまで立法評議会の本拠地として使用されました。それ以来、この建物はさまざまなイベントや展示会に使用され、観光客が写真を撮るのに人気のスポットです。 2015年、旧最高裁判所ビルは宣言された記念碑と名付けられました。つまり、法律で保護されており、政府の許可なしに取り壊したり変更したりすることはできません。 今日、この建物は香港の植民地時代の過去の象徴であり、街の豊かな歴史と文化遺産の証です。 その建築様式のため、外国人や地元の人々にとって最も人気があり有名な写真スポットの1つです。 この場所はカラー写真に良いと思いますか、それとも白黒だと思いますか?どのスタイルが好きですか?