top of page

HONGKONGUIDE Store

最近の投稿

BBCも推薦!天日干し塩漬け卵黄を作る

BBCでは、塩漬け卵黄を「サラダやパスタ、アボカドトーストの付け合わせに最適」と紹介しています。パルメザンのことは忘れて、この珍しいうま味のある卵黄をすりおろそう」と紹介しています。塩漬け卵は、中国の伝統的な嗜好品です。塩漬け卵の黄身は、塩味から甘味まで幅広い料理に使うことができます。蒸し豚のパティ、炒め物、月餅、肉まんなどの味付けに使うことができます。塩味とほのかな甘みがあり、濃厚で香ばしい風味が特徴です。この風味は通常の卵黄とは異なり、料理に深みと複雑さを与えてくれます。


私はタイオーのプライベートワークショップに参加し、塩漬け卵黄の天日干し方法を学びました。やり方は簡単ですが、驚くほど楽しく、満足のいくものでした。以下、私が体験したことを紹介します。


塩漬け卵黄を塩の混合物から取り出し、冷水で軽く洗い、余分な塩分を取り除く。日当たりの良い窓辺やベランダが理想的です。埃や虫から守るため、清潔な布やメッシュで卵黄を覆い、3~4日間、または硬くて乾いた感触になるまで天日干しにしてください。


注:水分があると腐敗の原因になるので、卵黄が完全に乾いたことを確認してから保存することが重要です。また、湿度の高い地域にお住まいの方や雨天時には、卵黄を天日干しできない場合があります。その場合は、代わりに低温のオーブンで乾燥させることができます。


簡単そうで、そうでもない人もいるんですね...私のように...。



塩卵黄の天日干しはタイオーのお店でもよく見かけますが、塩卵黄のパックもたくさん売っています。